OWNER’S VOICE オーナーズボイス

2世帯同居の夢を叶えながら、ワンルーム賃貸マンションを経営。 オーナー様/H様(西東京市東伏見在住)
ご家族構成/オーナー様夫婦、息子さん夫婦

建て替えよりも、家賃収入が見込める賃貸マンション建設を。

H様:もともとは、長年住んでいた木造一戸建てを建て替えて息子夫婦と住むための2世帯住宅を建てようと計画していたのですが、アソシアコーポレーションさんに相談したところ、土地の立地条件などを診断した結果家賃収入を得ることができる賃貸マンションの経営を提案して頂きました。当初の計画とは違いましたが、賃貸マンションなら最上階に私たちの住居も確保でき、さらに息子夫婦とも同居もできるということだったので、前向きに考えることができましたね。実は、今回相談する前に、他社からも賃貸マンション経営の話は出ていたのですが、他社の提案は、ほとんど家賃収入が見込めないものでした。同じ賃貸マンション経営の提案でも家賃収入の見通しがつくアソシアコーポレーションさんの提案の方が安心できましたね。

立地条件を活かした提案で、学生やOLに人気のワンルーム型に。

息子さん:マンション建設は、一生に一度の大イベントです。失敗は絶対できません。その中で、担当者さんの実績はとても信頼できました。この業界一筋でやってきたので経験もありますし、顔も広い。例え大手企業であっても、実績があるかどうかわからない人より、この人に頼みたいと思いました。

実際にプランを聞いた時も、持っている土地の広さや、駅からの距離、マンションのトレンドなど様々な条件を考慮して、ワンルーム型の賃貸マンションを提案してくれました。他社以上に深く考えられたプランだったので、安心して任せられましたね。結果的に駅徒歩10分の好立地でセキュリティの整ったワンルームマンションということで女性の学生やOLさんに多く借りて頂いています。空室もほとんどない状況ですね。

資金繰りや空室問題など、不安面も丁寧に対応してくれた。

H様:ただ、実際に具体的に話が進むとやはり不安は出てきましたね。一番の不安は、マンションの資金繰りでした。最初に融資をお願いしに行った銀行ではなかなか融資してくれず困っていたところ担当者さんが、資金計画をつくってくれて、いくつもの銀行に当たってくれました。その中で融資額と金利の一番良かった銀行を選び、無事に条件のよい銀行で融資を受けることができました。
息子さん: それから、空室の問題も不安でしたね。マンションが完成しても空室が目立てば経営も難しくなります。その不安を解消してくれたのも、担当者さんでした。彼の人脈の中から、お付き合いのある賃貸会社に声をかけていただき、家賃保証システムの契約を結ぶことができました。万が一、空室が出ても賃貸会社が家賃を保証してくれるので、オーナーとしては安心できますね。
H様:資金や経営面での不安が解消したので、マンション建設中の不安は一切なかったですね。施工会社との話もすべてお任せしていましたから。

需要を捉えた出店計画で安定した店舗収入を確保。

H様:マンションの一階部分を店舗スペースにしていて現在はコインランドリーが入っているのですがその提案もしていただきました。プランの初期段階で担当者さんが店舗出店に詳しい人とパートナーを組んでくれて現在需要が伸びているコインランドリーの出店をすすめてくれました。
息子さん:当初コインランドリーの経営は、フランチャイズ形態で私たちが自ら経営する予定だったのですが、私たちは店舗経営のことに関しては全くわかりません。経営のリスクもあるので躊躇していたんですよ。そこで担当者さんが、別のコインランドリー会社を見つけてきてくれて、私たちは経営をせず、その会社に店舗スペースを貸すという形にして頂きました。おかげで経営の心配もなくなり、毎月一定の店舗収入もあります。

オーナー住居を最優先。最上階で悠々自適ライフを満喫。

H様:今は、念願だった2世帯住居ができて満足しています。
息子さん:マンション完成前は別居をしていて親の顔も月に1回ぐらいしか見に行けなくて不安でした。今は一緒に住めているので、やっぱり安心ですね。
息子さん:プラン作成の段階では私たちの住居スペースの打ち合わせを何回もしてくれました。通常より回数が多いんじゃないかな(笑)貸す部屋のことは当然ですが、ずっとここに住み続ける私たちの住み心地を特に重要視してくれたことは嬉しかったですね。
H様:最上階なので眺めがいいんですよ。晴れた日には富士山も見えます。バルコニーからの景色を見ながら、この年にして人生初のマンションライフを楽しんでいます。この景色が見られるのもアソシアコーポレーションさんのおかげかな(笑)

TOPへ