OWNER’S VOICE オーナーズボイス

先祖代々の土地を守りながら、資産価値を高める、等価交換という選択。 オーナー様/N様(千葉県西船橋在住)
ご家族構成/オーナー様、息子さん家族

兄妹所有の2つの土地を、1つにすることでより価値の高いマンション建設へ。

N様:今回、等価交換をした土地は父から相続した土地でした。兄と私とで、この西船橋の土地を半分ずつ受け継ぎ、しばらくの間、借地や駐車場、企業の事務所に貸すなどして活用しておりました。そんな中、兄所有分の土地でマンション建設の話が持ち上がりました。私はもともと、この土地の隣にある別の土地に数年前マンションを建設して、そこに住んでいましたので今回の土地活用も当初はあまり考えていなかったんです。ですが、兄弟2つの土地を一つにして広い土地に間口の広いマンションを建てた方が資産価値としても高くなるということだったので、今回、兄の話に便乗してこの機会に等価交換することにしました。

信頼できる仲介業者からの紹介。だから、アソシアも信頼できると思った。

N様:この土地は、先祖代々で守り抜いてきたものなので売却は考えませんでした。隣の土地のマンションに住んでいたこともあって、この土地にはしょっちゅう足を運んでいましたので、やっぱり愛着もありましたから。もし、売却をしたら2度とこの土地に入れなくなる。それは寂しいなと思いました。

今回の話は、以前マンションを建設した時にお世話になった仲介業者さんから頂いた話でしたので安心できましたね。まったく面識もない業者さんだったら、この話はお断りしていたかもしれません。アソシアコーポレーションさんとの出会いも、その仲介業者さんを通して紹介して頂いたのがきっかけでした。穏やかな人柄だし、実績もある。この人なら安心だと思いました。

息子さん:僕も仲介業者さんのことは知っていたし、今回の件はまったく心配しなかったですね。

煩わしい業務もお任せ。あとは完成を待つだけでした。

N様:もともとこのマンションを建てる前は、駐車場と借家2軒、それから企業の事務所や資材置き場があったのですが、それらの立ち退き作業もすべてアソシアコーポレーションさんにお任せでした。後から後日談として話を聞いたのですが、実は立ち退き作業は相当苦労されていたみたいです。当時の私は、実務的な作業はノータッチでしたから、そのご苦労すら知らなかったのですが(笑)もちろん、ノータッチと言えども建設の進捗状況などは逐一報告してくれましたので、こちらとしても信頼できますし、素人の私にもわかりやすく説明してくれましたのは嬉しかったですね。

階数も、プランも自由自在。等価交換の良さを実感。

N様:プランの打ち合わせの時には、私の要望をとにかくたくさん話しました。担当者さんには私のわがままに付き合ってもらった感じです(笑)自分が住みたい場所や空間を自由に決めることができるのは等価交換ならではのメリットだと思いましたね。できあがったプランは私の希望通りで満足しています。室内はリビングを大きく取ってもらい解放感をもたせました。また、最上階の一番陽の当たる東南角地の居室を選んだので見晴らしも最高です。バルコニーからは東京スカイツリーも見えるんですよ。

今まで住んでいた隣のマンションには、現在、息子家族に住んでもらっています。

息子さん:隣のマンションだと何かあればすぐ行けるし、子供としては安心ですね。

N様:このマンションを建てたことで、家族が近くになって結果的に良かったと思いますね。しょっちゅう孫たちが遊びに来てくれるんです。騒がしいけれど、賑やかで楽しい毎日を送っていますよ。

TOPへ