CASE STUDY 02 他社から提案された事業プランを全面見直し。
賃貸マンション事業のすべてをコンサルティング。

【ご依頼】 平成21年8月 賃貸マンション事業プランを見直し、再提案して欲しいとの依頼が。

長年住んでいた一戸建てを建て替え、賃貸マンションの経営をご検討されているお客様から他社が提案してきたプランを見直してほしいとのご依頼がありました。

【他社のプラン】 平成21年4月 建設費が高く家賃収入の見込みが低い事業計画を再考。

他社のプランは、ワンルームマンションの賃貸経営プランでした。立地としては駅徒歩10分圏内で、近隣には大学もあることから学生も多い地域。学生需要の高いワンルームマンションの提案はいいのですが、他社プランは賃料30年一括借り上げで経営面での安心感はあるものの、建設コストが高いというデメリットがありました。そのため、完成後もほとんど家賃収入は見込めないものでした。

【当社の提案】 平成21年9月 関係会社を個別契約しコストダウンへ。店舗収入もプラス。

他社プランのコスト高の原因は、設計会社・施工会社などマンション建設に関わる会社をすべてオールインワンでパッケージ化しているためでした。そこで当社の提案はまず、各会社を個別契約することで、マンション建設費のコストダウンを図りました。また、通行量の多い道路沿いに面した立地だったため、一階にロードサイド店舗の貸しスペースを計画し店舗家賃収入を確保できる経営プランを打ち立てました

〈 コンサルティングPOINT 〉

【設計会社・施工会社の選定~紹介】

当社ブレーンの中から案件にマッチした会社を選定。

当社と取引があり、実績もある設計会社・施工会社を選出しオーナー様へご紹介しました。特に今回は最上階にオーナー様が住まわれるので、オーナー様の細かな居住スペースのご要望を反映できる設計会社を選びました。各打ち合わせも、毎回担当者が同席しました

【賃貸住宅会社の選定~紹介】

数社の中から借り上げ利率の最も高い会社をご紹介。

賃貸マンション経営でオーナー様が最も心配なのが空室です。そのため、一括借り上げを行う賃貸住宅会社があるのですが、それも各社条件や借り上げ利率が異なります。そのため、当社の人脈の数社のうち、もっとも借り上げ利率が高くネームバリューもある会社をご紹介しました

【融資のサポート】

事業プランを再度見直し、融資先も万全サポート。

マンション建設費の融資は、当初オーナー様が頼んだ金融機関では融資してもらえない状況でした。そこで、再度事業プランを見直し、銀行へも地方銀行から信用金庫まで融資先を当たり、融資の相談には担当者もオーナー様に同行してサポート致しました。

【ロードサイドビジネスの提案】

店舗出店に向け、具体的な店舗案から会社紹介までコーディネート。

交通量の多い道路沿いという店舗出店には好条件の立地から、一階を店舗スペースにすることになりました。そこで、学生が多い周辺環境、そして近隣に同業が少ない点を考慮しコインランドリーの店舗誘致をご提案。ロードサイドビジネスに詳しい人脈からの繋がりで、コインランドリー会社をご紹介しました。店舗出店状況の推察~業界の需要動向~会社紹介まですべて当社がコーディネート致しました

【完成】 平成23年6月 他社プランよりも“建設コストは低く、経営利益は高く”を実現。

当社のコンサルティング料を含めても、他社が提案した最初のプランよりも低コストでマンション建設することができました。さらにコインランドリー店舗との5年契約のおかげで毎月の店舗収入があり、オーナー様からもご満足を頂いております。

TOPへ